スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

厚かましい目標!?

2012-08-06
①利回り
年間賃料÷(売買価格+リフォーム費用+仲介手数料+登記等諸費用)の合計額=20%以上
②土地値(路線価)以下の価格で買うこと
③15年返済での返済比率40%未満

この3つが私の狙う物件の数値目標です。
最近、何度も繰り返し見ている「リニューアル投資法」のDVDの中で、中村一晴さんもほぼ同じことを言われていたので驚きました。
ただ、中村さんは、土地の実勢価格以下で取得するということでしたので、さらに厳しい条件です。地域を絞っている中村さんと違って、私の場合、地域が一定していませんので、実勢価格まで調べ上げることは困難です。そのため、路線価を頼りにしています。地方に行くと、実際は、路線価よりも実勢価格が低い場合もあるので、可能ならば実勢価格のほうを基準にするのがよいでしょう。

私の場合、今まで上記の3つの目標をクリアしたことは一度だけです。その他は、諸費用まですべて込みでの利回り20%以上という要件がクリアできませんでした。ただ、この目標設定自体が、最近私の中で固まってきたことなのですが・・・。

厚かましいと言えば、厚かましいかもしれません(^_^;)
私の場合、やればやるほど、だんだん厚かましくなってきているような気がします(^_^;)
厳しい目標を設定しておいたほうがそれに少しでも近づくことができるような気がするのです。

ただし、この目標で動いていると、「いわくだらけ」のかなり危ない物件に出会うこともあります。
先週、調査してきた物件もそんな物件でした。
様々な“いわく”をクリアして乗り越えていき、取得できたならば、上記の3つをすべて達成できる物件でした。

この物件の主な“いわく”は、複数の法律上の問題、物理的汚損の問題、人の問題です。
このうち、法律上の問題は論理的に解決策さえ見出せれば見通しもつきます。また物理的汚損の問題は駆体そのものに問題がなければ、お金をかけてリフォームすれば見違えるようになります。しかし、人の問題はなかなか解決しにくい面があります。
住んでいる人がどのような人なのか、それによっては、いくらリフォームしてきれいにしても健全なアパート経営はできにくい場合がある、そう思います。また、築古物件には、様々な人間の思惑がへばりついている場合があります。

ここに、不動産投資がFXや株とは大きく違う問題があるように思います。
極端に言うなら、「人を人と思わないような神経」が必要なのかもしれません。
こんなときは、「ナニワ金融道」シリーズでも見て気分転換を図るのがよさそうですね(^_^)

リニューアル投資法

 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ
関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://madomado55.blog.fc2.com/tb.php/92-93ed0c4d
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。