スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

1000円登記完了!!

2012-07-05
ちょっと前の記事に、自宅の住宅ローンの抵当権とアパートローンの共同担保の根抵当権の抹消登記を自分でやったと書きましたが、その後、合筆の登記もやっちゃいました。
自宅の土地は18年前に購入した時点から3筆あって、アパートの融資やら何やら金融機関に相談する際も、3筆全部の登記簿なり登記情報なりを取得しなければならず、抵当権を設定する際にも3筆に分かれているために、余分な費用や労力がかかっていました。
きれいサッパリ担保権がなくなったこの機会に、自分でやっちゃおうということで、法務局の出張所(登記所)に行くと、先の抹消登記の際にお世話になった相談窓口の方が、またまた懇切丁寧に調べて教えてくださいました。
合筆の登記申請を本人がやる人はほとんどいないらしく、登記所には合筆の申請書の雛形は備えおかれていなかったので、登記の専門書の中にあった昔の縦書きの雛形を見せてもらって、それを横書きにした申請書を作って出せばいいと教えてもらいました。
家に帰って、パソコンで30分程度で完成しました。
こんな感じです。
合筆登記申請書
申請して2日後、登記所の職員が現地調査に来て、その翌日には登記完了証と登記識別情報を受け取りましたので、3日で完了。現地調査に立ち会いも必要ありませんでした。
かかった費用は、印紙代1000円ポッキリ!!
これは思ったより簡単で安く済みました。土地家屋調査士さんに依頼したら、何万円かはかかったでしょうから・・・。
これで、これからは登記情報も1つ取れば済みますので、楽になります。
自宅に限らず、アパートの土地が何筆もあって、費用や労力が何倍もかかっているという方もけっこういらっしゃると思いますが、機会があればご自分でやってみられるといいですよ。
ただし、合筆できる土地は、地目が同じで接続していることや、当然ですが所有権の登記名義人が同一であることなどいくつかの条件があります。抵当権が付いていても条件をクリアしていれば合筆できます。
土地が合筆されて1筆になっていると、何筆かの土地に細かく分かれているよりも、売却するときだって、スッキリしていて買手から見た印象もグッとよくなるんじゃないでしょうか。

ところで、今回、取得する予定のアパートの土地も実は4筆に分かれています。ただし、これは2筆ごとに地番区域が異なっているため、合筆できるとしても4筆を2筆にしかできません。ま、それでもかなりスッキリする感じがしますので、取得後、チャレンジしてみようかなと思っています。

 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
関連記事
tag :
コメント:
窓野さん、

早速ブログへ来て下さって、ありがとうございます。

しかも長々読んで下さり、コメントまで、、恐縮です。

そんな~~i-229
“超強力な大家さん”、、、とんでもない。
節約しているだけで、お恥ずかしい。

そうですね、
どこかで、すれ違っていたかも、しれませんね。

リンクありがとうございます。
私もさせて頂きます。


そうそう、
「100円登記完了」、私も体験しています。
1棟目は自宅を担保にしたので、
公庫に融資申請する前に、自宅の土地3筆を一つに合筆したのです。

印紙代節約ですよね!

今後とも情報交換、どうぞよろしくお願いします

[2012/07/05 17:42] | 真珠 #1Mt2G.L6 | [edit]
真珠さん

どもども(^_^)

こちらこそ、今後とも情報交換よろしくお願いしますm(_ _)m

真珠さんも、公庫の融資前に、ご自宅の合筆登記、ご自身でされたんですか、
まったく同じですね(^_^)

ブログ読ませていただいて、ほんとに、真珠さんのパワーに感動しましたよ。
いい刺激を受けました。ありがとうございました。

同世代ということで、おそらく、不動産事業の目的など想定していらっしゃることも、
分かるような気がして、すごく親近感を持って読ませていただきました。

私も自主管理ではないですが、去年の震災の際に、
仙台のアパートが何日間か管理会社とも誰とも音信不通になった際、
それぞれの実家と何度も電話で連絡を取り合ったことから、親御さんとも親しくなって、
最近では、夜、実家のお母さんからお電話いただいたりと、
ちょっと戸惑うようなことも出てきました(^_^;)。
私も入居者さんにご迷惑をかけたような場合、管理会社任せにせずに、
素早く電話をしたり直接現地に行ったりしてお詫びをするようにしていますが、
決着が付くまではけっこう心理的につらいものです。

事業的規模になられているのに、自宅の近くでない場所の物件を自主管理されるというのは、
ほんとに強靱な精神力をお持ちだなと驚いております。

やっぱり強くなければ優しくもなれませんよね(^_^)

また、いろいろ教えてください。

ではでは、ありがとうございました。
[2012/07/05 18:46] | 窓野外男 #- | [edit]
窓野さん、
こんにちは!

先日ご紹介頂いた方とお話させて頂き、お陰さまで親族共々大変勉強になりました。
ありがとうございました!

残念ながら、親族が検討中だった物件は他の方に先を越され、
続いて検討し始た物件も、一足違いで申込が入ったとの事で、今はその成り行きを見ている所のようです。

物件の動きからすると、それなりに魅力ある物件を見つけているのかも?と思っています。
「行動力が他を制す」ですが、忙しいのでなかなか思う様にはいかないみたいですが。


彼らはまだ始めたばかりなので、一つ一つが良い体験として身について行くのかな?と思います。
とりあえず、私は見守りの体勢です。

川上の情報をもらう為にも、
業者さんとのパイプ作り、大事ですね。

私も今さらですが、努力してみようと思っています。


[2012/07/20 09:42] | 真珠 #1Mt2G.L6 | [edit]
真珠さん

おはようございます(^_^)

そうですか、ご親族の方、今回は残念でしたね。

首都圏の物件は動きが早いですからね。
でも、動きが早いことがそのまま、自分にとっての良い物件かどうかは分かりませんからね。
一棟目を買う時って「このチャンスを逃したら、もうなかなか良い物件に巡り会うことはないだろう」なんて思いがちですが、実際はそうでもないですよね(^_^)

その点、ご親族には真珠さんご夫婦のような経験豊富な方がついていらっしゃるので、安心ですね(^_^)v。

「焦らず、慌てず、慎重に・・・かつ大胆に!」・・・・私の自戒です(^_^;)

グッドラック祈ってます(^_^)/
[2012/07/20 10:54] | 窓野外男 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://madomado55.blog.fc2.com/tb.php/86-a61149e1
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。