スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

狐につままれたような成り行き!?

2012-05-23
さて、今回も融資付けの話の続きです。

ただいま、日本政策金融公庫との間でスムースに事が運んでいる最中です。

可能性のあるメガバンク1行と地銀2行に事前相談をした後、数日後に思い立って政策金融公庫に行ってみたのですが、意外なことに、民間銀行をすべて“ごぼう抜き”という感じです(^_^)。
日本政策金融公庫、いわゆる、旧国金、現在の通称は日本公庫です。

支店によって、あるいは担当者によって、対応も審査もバラツキが激しく、当たりはずれが大きいと噂の公庫です。

「不動産賃貸業は雇用を生み出さないので融資の対象ではありません」などと、平気で間違ったことを言って門前払いする職員もいるとかいないとか・・・・(^_^;)
私は、ずっと以前に利用しかかったことがありましたが、その頃は他の金融機関がスムースに貸してくれたため、結局、未だに利用したことはありませんでした。
お役所時代から半官半民時代を経て、株式会社となった現在も、昔の体質がどこか残っているように感じて、ちょっと敬遠していたという面もあります。

日本政策金融公庫に相談に行くならどこの支店がいいかなと考えていた矢先、
今年の新年早々、東北のある不動産会社の営業マンさんとの雑談の中で、不動産賃貸業に非常に理解のある担当者が関東の某支店にいるという情報を得ました。

で、今回、銀行回りを終えた後、その人がいるという某支店に電話でアクセスしてみたわけです。
初めての電話にもかかわらす、非常に感じのよい対応の方だったので少々驚きました。電話でもとても意思疎通がスムースに行き、私の事業姿勢も理解してもらいました。
「じゃあ、近日中にご都合のよい日においでください」と感じの良い担当者。
「じゃ、今日はどうですか? 今から1時間半ぐらいで伺えますが?」と厚かましい私(苦笑)。
「ええ、どうぞ、どうぞ、お待ちしております」

善は急げ!!ということで、銀行回り用に作成していた書類一式をカバンに詰めて、早速、電車を乗り継いで駆け付けました。ネットなり電話なりでアクセスしてから面談日の連絡を受けてなんて一般的な段取りも知っていますがそんなの飛び越えられる時は飛び越えてしまえばいいんです(^_^)
電話同様、直接会って、またまた意気投合!?

この人、何でも話せるぞ(^_^)/

自分から「やっぱり利回りが重要ですよね」なんて、やたらに不動産賃貸業に詳しく物分かりのいい人です。

私がプロフィールと事業に対する考え方、そして、今までの事業展開や他の所有物件の概要を話し終えた段階で、まだ購入する物件の概略も伝えていないにもかかわらず、融資可能額や金利など具体的な話になってしまいました(^_^;)。

あまりに、トントン拍子に事が運ぶので、狐につままれたような気持ちでいると、さらに、担当者は同時決済の段取りまで話してくれます。
国金時代から、融資の最大のハードルと言われたのが、同時決済ができないということでしたが、この人は難なくそれを越える方法も提示してくれました。
その後、今回の“肉厚のスッピン美人”の資料を見せると、すぐに担保評価を計算してくれて、またまた、嬉しいことを言ってくれるじゃないですか(^_^)v

「競売以外で、こういう物件を持って来られる人は滅多にいないですよ。担保評価が売買価格をはるかに上回っていて利回りも高いですからね。見るからに割安な物件という感じです。こういう買い方をすると事業もうまく行きますね」

その後も、話が途絶えず、結局、公庫のシャッターが閉まった後も、二人でずっとしゃべってました(^_^)。

今後、私が事業展開する上で、公庫をどういうふうに利用すれば、あまり間をおかないで物件を買い進めていくことができるか、そして、具体的には、私の場合、次の物件はどれぐらいの価格ならば融資可能かという点まで政策金融公庫の積算評価の計算方法を教えてもらいながら詳細にレクチャーしてもらいました。

で、昨日、一週間後にお会いして、本申込みをしてきたというわけです。

よほど、何かない限り、あと、数日で内諾をもらえそうです。
融資金額や返済期間、金利などもすでに想定できてますが、それは、すべて決まってから、ということで・・・。

はてさて、ほんまかいな? こんな、狐につままれたような話・・・・(^_^;)
(つづく)

私も国金時代にこれの以前の版を購入して食い入るように読んで頭に入れたものです。
あのとき、頭に入れた知識が下敷きとなって今回のことにつながったことは確実です。
一般の銀行とは一味違う日本政策金融公庫を攻略するためには一読の価値がある教材です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本政策金融公庫完全攻略レポート

 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
関連記事
tag :
コメント:
初めまして

度々のご訪問ありがとうございます。

色々参考にさせて頂いております。

今朝はあし@のあしあとの確認が出来ませんでした。

あし@のタグの中のアイコンの確認をお願い出来ればと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

[2012/05/23 09:47] | Siori #- | [edit]
Sioriさま

ご訪問&コメントありがとうございます。

僕らの青春時代の歌をいっぱい聞かせてくださる貴ブログ、
とても心地よくて、立ち寄らせていただいております(^_^)。

癒されます。これからもがんばってください!!

ありがとうございました。
[2012/05/23 09:57] | 窓野外男 #- | [edit]
融資のお話、うまく進んで良かったですね。
今回の窓野さんのお話にあるように、担当者との面会が急遽決まった場合には、
資料一式整理しておいた甲斐がありますよね。

融資期間や金利など、詳細のアップ、
楽しみにしています。
[2012/05/23 12:39] | ウッチー #- | [edit]
ウッチーさん

こんにちは(^_^)

ありがとうございます。

ま、こればっかりはどんでん返しもあるかもしれませんので、
まだ気は抜けません(^_^;)
でも、感触が銀行の人と全く違うので、“手のひら返したように”なんてことは、
ないだろうと思っています。
ここに来て、この物件の所在地の近辺に支店がなかったために打診しなかったメインバンクの都市銀行担当者から、「うちでも扱えるエリアでした」なんて情報をもらいました(^_^;)。
でも、安心しました。
誰もが融資を付けられる物件でないと売却時に困ってしまいますからね(^_^)。
出口を想定しながら、慎重に進めていければと思っています。
[2012/05/23 13:13] | 窓野外男 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://madomado55.blog.fc2.com/tb.php/77-c433416d
[2012/05/23 02:55]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。