スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

超多忙!!

2012-02-17
2月初めに、確定申告を無事に終えたと思ったら、その後、超多忙な日々がやってきました。
自分のためにちょっと整理してみました。

★銀行との交渉
現在、金融機関3社と同時進行で交渉中です。
1つは、メガバンクの2年の固定金利期間がもうすぐ終わりなので、そこに金利引き下げ交渉をぶつけること。
もう1つは、某物件の融資の借換えで地銀との交渉です。
さらに、もう1つは、普段はあまり付き合うことのない自宅近くの信用金庫と保証協会付き事業性資金融資の交渉。自治体が利子補給をしてくれるので、住宅ローンよりも低利で借りれるのが魅力です。今回は少額融資の申し込みですが、一度保証協会の審査を通しておくと、来るべき時に迅速に借りられるので、今回は軽いジャブのつもりでやります(^_^)
いずれもが3月末の年度末決算期に照準を合わせていますので、通常の時期よりもスムースに事が運ぶでしょう。ま、当たって砕けろって感じです(^_^)。思い通りにならなくても、その後のスキルアップには必ずつながりますのでね。

★物件売却に向けて
某物件の売却話が入ってきたので、その具体的な詰めを不動産会社とやってる最中です。
売り出し価格もそうですし、どういう人をターゲットにして売りに出すのがよいか、売却もある種のしっかりしたコンセプトが必要だと思いますので・・・。決して、指値の厳しいサラリーマン投資家さんはターゲットにしません(^_^)。
そして、その物件をより高く売るための化粧作業(?)。ちょっとした外装リフォームと高圧洗浄などを施して、見栄えをよりよくするわけです。数十万使って、数百万高く売れる可能性がありますからね。
ま、今、思い通りの価格で売れなくても、その後も何回か売却のチャンスはありそうですし、場合によっては融資完済時期まで回していくのもいいかなという自信もありますので、売り急ぐ必要は決してないのが強みです(^_^)

★中程度のリフォーム作業
某物件の中程度の外装リフォーム作業。外壁の一部と階段、共用廊下そして、退去が決まった部屋のフルリフォームです。といっても、自分では“頚椎症性神経根症”の、あの苦痛が再び出ると困りますし、費用対効果も上がりませんので、セルフリフォームはやりません。その地域で、普段、下請け孫請けで働いてる、大工さん、塗装屋さん、クロス屋さん、サッシ屋さんらを集めて作業してもらいます。そこに時々立ち会って、差し入れをしたり談笑したりしながら進めていくわけです。

★取得に向けての物件調査
そして、さらには、いくつか今、狙っている物件があるので、それらの物件の取得に向けての現地調査に入ります。
これが一番楽しみです(^_^)。


というわけで、この数週間で動く場所は、仙台、栃木3ヶ所、茨城、東京都下、長野等々です。これらの地域を複数回、往復することになると思います。

ま、異様な動きですが、多忙なときほど、一挙にすべてを片付けることができやすいものです。
普段なら、少し面倒で躊躇するようなことも、強気強気でテンション上がりっぱなしですから、
どんどん動かしていけるんですよね。

そんなこんなで、なかなかブログ更新もままならない状況が春まで続きそうですね。

こんなときは、普段の“専業主夫業”はおろそかにならざるを得ませんので、外食も多くなって、家計の支出はちょっと痛いですけどね(^_^;)。
でも、そんなことは言ってられません。

こりゃあ、体力勝負、精神力勝負になりそうです。
ときどき、地方で飲んでウサ晴らししないとやってられないかな(*^_^*)。

 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

関連記事
tag :
コメント:
こんばんは。
私は国民金融公庫専門です。
国金の場合最初の借り入れはうるさいですが一度実績が出来ると
2回目以降はスムーズです。
私の場合本業で30年近く付き合いがありますが
最近は借りてくれコールがうるさいです(笑)
売却する可能性の低い物件を早めに返済して国金の根抵当を設定しておけば手続きが簡単です。
国金の場合固定金利であることと、抵当権設定の際の登録免許税が不要などメリットがあります。
既存の物件を担保にして次を購入してまたそれを担保にして、次々と買えてしまいますよ(笑)
ボギー
[2012/02/20 22:05] | ボギー #- | [edit]
ボギーさん

こんばんは。
そうですよね。国金(現在の日本政策金融公庫)はいいですよね。
借りてくれコールがうるさいなんて、うらやましいですね。

私も今年は日本政策金融公庫で借りる予定です。
東京に住んでいても地方の物件にも融資オーケーなので、私のような人間には非常に都合がいいですね。
ただ支店によってかなり温度差があるのが難点とよく言われますが、
この前、ヒジョーに熱心な支店、というか支店長を発見(笑)したので、
期待しています。
株式会社になって、相当変わったのかもしれませんね。
おっしゃるとおり、国金を上手に利用すれば既存の物件を担保にして次から次に購入ということができますよね。
私も、それ、狙ってます(笑)
国金の根抵当いいですねぇ~!!
銀行の根抵当はロクでもないことがありますけど・・・国金の根抵当はほんとの事業資金になってますね。

また、アドバイスよろしくお願いします。
明日は早朝から東北行きです。ではでは。




[2012/02/20 23:48] | (ブログ管理人)窓野外男 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://madomado55.blog.fc2.com/tb.php/60-b7dc863b
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。