スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

セルフリフォーム、やりたくてもできない理由

2012-01-14
久しぶりの更新です。
ボチボチ復活したいと思います。

さて、ブログを休んでいた間、何をしていたかというと、
実は激痛に苦しんでいました。

頸椎症性神経根症

この聞き慣れない病気のために、8月下旬から約2ヶ月、首を曲げることもできませんでした。
借金で首が回らなくなったわけではないのですが・・・(苦笑)。
夜、横になっても、首から右腕にかけて激痛が走り、眠ることもできないのです。
昼間起きているときも、右手の指先や右足の先までしびれて、もうどうしようもない苦痛の日々。
MRIをとるのも、激痛で泣きたいぐらいでした。
お先真っ暗とはこのことでした。
結局、2ヶ月経って、ようやく快復の兆しが見え始めると同時に、
それまで、たまりにたまっていたフラストレーションを爆発させるように、
新しい物件の購入に向けて再スタート。
北関東~秋田まで飛び回っておりました。任売ありーの、放置物件ありーの、
取得には至っていませんが、復活の肩慣らしとしては、
充分得るものがあったと感じています。

雪景色の安達太良山 ほんとの空の里
今日は仙台から高速バスで帰ってきたところです。往路のサービスエリアから見る福島の安達太良山はすっかり雪景色でした。
仙台では今春退去予定の一室の入居募集の営業をかけて回ってきたという次第です。
吹雪の中をタブレット端末でマップを見ながら、回ること数十社。
ま、しんどくても様々な情報が得られて面白い恒例の行事です。
震災の余波を受けて、仙台ではちょっとした異常事態が起きています。
物件が足りない状況はまだ当分続きそうです。
こんなときこそ、大家としては画一的な賃料値下げに抗って踏ん張ることができるチャンスです。

片道5時間半の高速バスの中で、がっちり読書もできました。
松田淳さんの 「元手300万で資産を永遠に増やし続ける方法」
山田里志さんの 「山田式1円満室術」
そして、今、大ヒットの、こんまりさんこと近藤麻理恵さんの 「人生がときめく片づけの魔法」

いずれもここまでやるかというようなハマリにハマッた人たちの
本気の経験談が書かれていて、収穫は大でした。
元手300万円で資産を永遠に増やし続ける方法



山田式1円満室術―たったの10日で4部屋埋めた常識外の大家術



人生がときめく片づけの魔法





松田淳さんの現在の不動産投資に対する考え方、まったく同感です。

銀行の融資姿勢に合わせて、購入物件を判断するようなことが
果たして、良い物件の取得につながるのか、
ほんとに疑問ですね。どこか本末転倒の匂いがしますよね。

銀行の融資担当者だからって、それほど不動産投資が分かっているわけではないですからね。
銀行にとって融資しやすい物件=キャッシュフローが得られる物件、とはなりませんからね。
銀行の立場と、不動産投資家の立場は絶対的に違います。
彼らに踊らされるような不動産投資はしたくありませんね。

松田さんと言えば、セルフリフォームの達人として有名ですが、
この本の中でもそのことはしっかりと書かれています。
セルフリフォームについては松田さんのDVDでも勉強させてもらいました。
松田さんほどのプロ並みでなくても、今後、クロスの張り替えぐらいは自分でやれるようになりたいと
常々思っていたのですが・・・・。

うーん、昨年の頸椎症性神経根症の苦しみを経験すると、
私にとってはセルフリフォームはちょっと無理だな、と今は断念しました。


何しろ、あの苦痛はお金をいくら出してでも解消したくなるほどでしたからね。
会社をやめざるを得なくなったり、鬱病になったりする人も多い病気です。
残念ですが、セルフリフォームは私には無理ですね。

でも、松田さんもこう言っています。
「僕はセルフリフォームだけが不動産投資で成功するポイントとは思っていません。肝心なのは人に差をつけられる自分なりの強みを持ち、それを生かすということ」

そのとおりだと思います。

数年前、忘年会のあと、松田さんと喫茶店で話しているとき、
「松田さんは、NSXで誰よりも早く現地に行くということをされるわけですが、私は運転免許も持ってないので遅いんですよ(苦笑)」と私が言うと、
「いやー、車で早く行って見れることと、歩きでしか見れないことがあると思いますよ」と彼が返してくれたとき、なかなか、彼は若いのに奥行きのある柔軟な見方ができる人だと感心したものです。

ところで、私の武器は何かと考えると、一つは営業力だと思います。
首の病気があるので、クロスの張り替えはできませんが、
人並み以上の脚力と営業力はあるつもりです。
ちなみに、山田里志さんはこの営業活動が億劫だということもあって、オークションで落札して家具家電付きの部屋にする方法を編み出したということです。
ほんと人それぞれですね。

私は営業力を武器に、とことん、所有物件の客付け営業に、そして取得物件の調査のための営業にと
突き進んでいきたいと思います。

まずは、今年は、そんな方向の一年になるのかなと思っています。

遅くなりましたが、「あけましておめでとうございます」。


 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
関連記事
tag :
コメント:
復活、おめでとうございます(^O^)。

実は私も、窓野外男さんほどでは無いにせよ、この1ヶ月ほど首痛に悩んでおります…。私の場合は寝ている時と立っている時は良いのですが、座っていると痛みがひどく、PCに向かうのが辛い状態です…(>_<)。

今後もちょくちょく訪問させていただきますので、本年もよろしくお願いいたします。
[2012/01/14 17:37] | tatsusae #d/.yyOxY | [edit]
tatsusaeさん

どもども、ご無沙汰しておりました。

首のほう、お気をつけくださいね。
私も最初は、そういう感じの症状だったのが、
そのまま放置していたら、だんだんひどくなっていきました。
モニタと目線の角度の関係もあるようです。
顎があがる状態だと、頸椎のところに負担がかかって、
骨棘(こつぎょく)というのが神経に触れて激痛や痺れの原因になるようです。
今回のことで、PCとの付き合い方も少し考え直した次第です。

あ、おそくなりましたが、こちらこそ、本年もよろしくお願いします。
[2012/01/16 11:48] | (ブログ管理人)窓野外男 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://madomado55.blog.fc2.com/tb.php/53-e3dfd335
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。