スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

投売り

2011-05-30
この震災の少し前、昔、付き合いのあった年輩女性Yさんから、何年ぶりかで電話がかかってきました。

「まどのちゃん、大家さんやってるって聞いたんだけどさぁ、空いてる部屋ない?
「え?何? 友達か誰か、部屋探してるの?」
「私よ、私」
「え!? Yさん、家持ってるじゃん。どうしたの?」
「話せば長くなるんだけどさ、娘と娘の子と私と、それから私の母親で入れるところ探してるのよ」
「僕の持ってるのは全部、遠いところばっかりだから無理だよ。Yさんが職場に通えるところじゃないから」
「そう・・・」
ちょっと意気消沈したように見えた彼女はそこから自分の家庭のことを延々と話し始めました。
都心の賃貸マンションで暮らしていたバツイチ子供1人の娘さんが子供を私立の有名幼稚園に通わせて英才教育にもハマッてしまいお金を使いすぎてパンク寸前であること、自分の高齢の母親が要介護状態になってしまったこと、さらには、自分が二度目の亭主にも愛想をつかしてしまっていること・・・・話は取りとめもなく1時間以上続きました。
で、結局のところ、自分と要介護の母親、そしてバツイチの娘の母子、その4人が暮らせる部屋を探しているというわけです。10年ほど前に買った建売住宅は母親の病院から遠いので売ってしまいたいということも話の中に出てきました。
なんだか、頭の中が混沌とした状態の彼女の話に、
「いっぺんにすべてを解決しようと思わずに、今かかえている問題を一つ一つ箇条書きで書き出してみて、それを5年後10年後、どういう状態にしたいのか、そうなるためには、今何をすればいいのか、じっくり冷静に考えたほうがいいよ」とアドバイスして電話を切りました。

以降、連絡もなく、震災のこともあってドタバタしていたので、すっかりそのことは忘れていました。
ところが、つい最近、共通の知人と会う機会があったのですが・・・。

「Yさん、600万で売ったんだって、家を・・・」
「な、何!? 600万!!」

埼玉県とはいえ、西武池袋線の23区内の駅からもそう遠くない住宅街です。

正確な場所や平米数などは知りませんが、
どう考えても土地値だけでその何倍もするはずです。
たしか、3500万ぐらいで10年ほど前に買ったはずです。
住宅ローンもまだ払い終えてはいなかったはずなのに、売ったとなると銀行の抵当権をどうやって抹消したのか? 銀行ではなく勤める会社の社内融資を使っていたのだろうか? それとも数年後に入る予定の退職金をかたに残債完済の工面をしたのだろうか?・・・・分らないことだらけですが、いずれにせよ、600万で売った事は間違いないようです。

その後、Yさんには連絡はとっていません。何か相当重苦しい話を聞かなければならない予感がしますので・・・・・。

話はYさんから離れますが、最近、ネットの内外でいろんな方から不動産投資に関する雑談というか相談めいた話をされることがよくあります。
そんな中で多いのが、
「土地値よりも安いか土地値に近いぐらいの物件なんて全然ないですよ」という声。
たしかに、そのとおりで、売主の希望価格のままでは土地値以下の物件というのはなかなかありません。でも、やっぱり出てくることは出てくるんですよね。もちろん、いわく付きの物件や多少のトラブルを乗り越えなければならない物件も多いですが・・・・。

ところが、昨日、そうした中のお1人からサイト内でのメールが来ました。物件の場所や大きさなど詳細は明らかにされていないので、実態は分りませんが、こんな感じです。
「連休前に470万で売りに出ていた物件に320万で買い付けを入れていたんですが、その時すでに何人も申込者がいたので諦めていたんです。そしたら、数日前、売主から不動産会社を通して280万円で現金で買ってほしいと連絡があったので、急遽、昨日契約しました。いろいろトラブルの臭いはするのですが、利回り25%で地価よりもかなり安く買えたのでリスクはあまりなさそうです」

何の事情か分りませんが、出てくることは出てきます。

世の中には、費用対効果を冷静に見極めて行動するビジネスライクな人と、Yさんのようにその時その時の気持ちで動く人、両方がいます。
前者よりもむしろ後者のほうが多いかもしれません。もっとも、一番多いのは両者の中間的な感じの人でしょうけど・・・・。

各地の裁判所の競売情報で3点セットの中身をじっくり見ていると、各家庭の事情や生活態度みたいなものも見えてきて、「さもありなん」と思えることばかりです。

もちろん、すべては各自の人生観の問題ですので、
お金があろうとなかろうと、どちらの行動原理が正解とも幸福とも誰にも言えないことですが・・・・。



 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://madomado55.blog.fc2.com/tb.php/43-4a151fe9
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。