スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

オーディションで入居者を決める!?

2011-05-25
去年の8月のことですが、
直接、入居者募集ができるサイトに空室のお知らせを出しました。

すると、ネット掲載後、数時間してから、携帯にヒッキリなしに電話がかかってきました。
皆、ぜひ、部屋を見せてほしいと興味を示してくれています。
女性限定としたのですが、間違って男性からもかかってきます。

まさか、こんなに反響があるとは思ってもいませんでした。
早い者順で決めてしまうのも興味を持ってくれた人たちに悪いので、一人一人の連絡先をメモして、2日間、時間を置くことしました。

2日間で連絡が来たのは10数名。
結局、こちらと向こうの条件がピッタリと合った人6名を候補者としてピックアップしました。

さあて、これ、どう対応したらいいんだろう!?
入居希望者がこんなに集まったのは嬉しいことですが、ちょっと困ってしまいました。6名の方と日時の調整をして、内見に来てもらって説明する。その作業だけでけっこう大変です。

妙案が浮かびました。
じゃあ、同じ時に来てもらって、いっぺんに説明しよう!!

週末の午後、6名の女性がアパートに来てくれました。
みんな若い女性ばかり。この部屋のよい点も問題のある点もしっかりと説明し、みなさんの事情もお聞きした上で、一旦、帰っていただきました。
数時間後、1名の方を決めて、その旨、みなさんに電話で連絡しました。

みなさん、留学生です。3ヶ月とか6ヶ月の短期留学生。
みなさん、日本人。

えっ? 何なんだ? これ?って、思われるでしょうね。

そう、これは日本での話ではありません。
オーストラリアのブリスベンでの話です。

ブリスベンシティ

ブリスベンのシティーのアパートメントを、娘が日本人女性と二人でシェアしていたんですが、娘は事情があって、メルボルンの大学に移ることになりました。

急なことで、シェアしている彼女にも悪いので、彼女にふさわしい次のシェアメイトを決めた上で引き払った、そのときの話です。
当時、私が現地にいましたので、段取りの交通整理を私がしたというわけです。

アパートメント玄関 アパートメント廊下

ブリスベンは日本では信じられないぐらい、賃貸住宅は“売り手市場”。もちろん、場所にもよりますが、このアパートメントはシティーの真ん中で、どこに行くのも便利な、誰もが住みたがるようなロケーションでしたので、売り手市場そのものでした。

こんなところで不動産投資したら楽だろうなと、うらやましくなりましたが、オーストラリアの不動産価格はすでにかなりの水準まで高騰しています。
ですので、利回りはあんまりよくありません。でも、空室は埋まりやすい。

利回りは低いけれど、入居者獲得には苦労しない。
ちょうど、東京の都心部の駅近みたいな感じですね。

アパートメント室内1 アパートメント室内2

ブリスベンでは、管理人さんの退居立会いなども経験しましたが、不動産賃貸業を営んでいる身にとっては興味深いことばかりでした。

一番驚いたのは、保証金(敷金)の返還手続きのスピーディーなこと。
室内の状況確認(退居立会い)をしてもらい清掃すべき箇所などの指摘を受けた後、書面上の解約手続き。それが済むと、小切手を渡されて、それを持って近所の郵便局に行ってその場で換金できたのがありがたかったですね。
退居立会いから敷金返還までが数時間。
もちろんオーストラリアでも退居時のトラブルはけっこうあるようですが、問題がなければこれが当たり前のようです。

日本での同様の手続きの遅さは、どう考えてももう少し改善の余地がありそうですね。

「大家と言えば親も同然、店子と言えば子も同然」なんていう前近代的な言葉が今も残っている国ではなかなか難しいことかもしれませんが・・・・。



 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
関連記事
tag :
コメント:
>一番驚いたのは、保証金(敷金)の返還手続きのスピーディーなこと

アメリカでも早くて驚きました。

オーナーがやってきて“ふっふ~ん♪”と鼻歌交じりに、“ここも綺麗、ここも大丈夫~”と60平米の部屋を1分程度見まわして“O.K.”。んで、その場で小切手…。

住む側もあまり細かいところを気にしないんでしょうかね?もしそうなら、チェックもアバウトのような気もするし…。それとも、学生が多い(そこは大学の“城下町”でしたから)ので、それで良いってことなのか…。
[2011/05/25 20:44] | tatsusae #d/.yyOxY | [edit]
今回日本で賃貸を借りて思いました。
「海外の方が楽」だと....。
賃貸契約の保証人制度もないし....。

海外で犬で駄目なところはありませんでした。
高層マンション(コンドミニアム)でも
大型犬だとかエレベーターに乗っているし
頭上から泣き声が聞こえることもシバシバあります....笑)

賃貸で犬と住めるところを探すの大変です。
なんで小型犬はOKでゴールデン君は駄目なの?
うちの犬吠えないし、トイレもOKだし、人間みたいだし、
チャックを空けると中になんか入っているし.....冗談です。
ちょっと愚痴ってみました。。。
まどのさん「ペット可」のアパート作って!!

[2011/05/25 23:58] | tsuchirea #- | [edit]
tatsusae さん

こんばんはぁ~

アメリカでもやっぱりそうでしたか・・・(^_^)
そのオーナーさんと私が会った管理人のおじさん、そっくりですよ、ほんと(^_^)

でも、けっこうオーストラリアでも退去時に大家から「ここが壊れてる!」とか「この汚れは最初なかった」とかいろいろ言われることもあるらしいので、一般的には、最初に写真を撮っておくようになんて話を聞きますよ。

結局、人それぞれでしょうね。全体としては、おおらかなんじゃないですか?日本よりも・・・。

日本だと次の入居者がまた神経質に見ますからね。大家も神経質にならざるを得ませんよね。
悪辣な大家もけっこういるみたいですけど・・・。
[2011/05/26 00:20] | (ブログ管理人)窓野外男 #- | [edit]
tsuchireaさん

こんばんはぁ~

そうですか、犬がダメなところはなかったですか・・・。
日本でゴールデンやうちのラブラドールみたいなワンちゃんが一緒に住める賃貸住宅って、
おそらく、一戸建ての賃貸になると思いますよ。

日本だと、アパート経営の最後の手段がペット可って感じですからね。
僕もそういうの買いかけたことありましたけど、
ありゃ、人間にとってもペットにとっても劣悪なアパートでした(^_^;)
たま~に、最初からペット可で企画したマンションもあるみたいですけどね。

ところで、tsuchireaさん、今、ホテルに住んでるんですか?
ネットもホテルの回線かな?
[2011/05/26 00:39] | (ブログ管理人)窓野外男 #- | [edit]
はい、今ホテルでネットに繋いでいます。
今月一杯はホテル住まいですわ。。。

6/1に入居予定です。

アパート経営の最後の手段がペット可なんですね。。
んんん。
汚れる・臭い・和室の問題・建物のダメージ・近隣トラブル等が
理由なのでしょうかね?
確かにワンルームではムリですね。
では、tsuchireaが将来企画しましょう!!

いろいろ探しているとパナホームとかはあるみたいですね。
ペットのトレーニングとセミナーを受けないと駄目みたいです。
家賃もやたらと高い!!
[2011/05/26 10:13] | tsuchirea #- | [edit]
日本人と外国の方の感覚の差もあるのでは、ないのでしょうか!自分の先輩がスペインに住んでいるのですけど、部屋の改装は、自分でペンキを塗ったりしているそうです。日本では、考えにくいです。
 ペット可物件なんですけど、私の物件では、部屋の形態にもよりますが、躾と種類によって、一部OKにしています。さすがに、部屋の中で「シェパードを飼いたいのですが」と言われた際には、即座にお断りしました。(-"-) 
最近の人は、自分の子供のように育てているような感覚の人が多いと思います。初めから飼う事を前提にしている人には、ペット念書も取っていますけど揉めた事は有りません。一番困るのは、黙って飼う人達ですね。この手のタイプの人達は、ペットをオモチャと同じ位の感覚で飼うので、他人の事などおかまいなしで、近隣と揉める事が多いです。実際、入居者の一人が告知無しで飼っていて揉めています。それと、ペットを飼う告知をした人の場合、退出後の部屋のメンテナンスもさほどかかった事は、有りません。
[2011/05/27 23:34] | 大家のTakeさん #- | [edit]
大家のTakeさん さん

こんばんはぁ~
そうですよね。日本人と外国人の感覚の差は相当ありそうですね。どっちがいいとか悪いとかということではなく・・・。
そうでしたか、Takeさんは、一部ペット可でやってらっしゃるんですね。「シェパードを飼いたいのですが」って言う人もいたんですか・・(^_^;) そりゃ、ちょっと度肝抜かれますね、日本だと・・。
でも、きちんと自分で告知する人は後々もトラブルにならないというお話、すごく勉強になります。
やっぱり何事も、裏でコソコソやるようないい加減な人が、トラブルの元になるんですよね。
退出後のメンテナンスが一番大変じゃないかと想像していたんですが、それもきちんと告知してペットを飼う人の場合は、それほどかからないというお話、ほんと目からウロコです(^_^)
ペット可物件って、今まで僕が見た物件はどちらかというと、ほんと最後の手段みたいな感じでやってるのが見え見えだったので、どこか偏見を持っていたんですが、Takeさんのようなきちんとした大家さんもいらっしゃるのが分かりましたので、考えを改めますm(_ _)m
ペット可のことについては、またいろいろお話伺いたいですね。また、よろしくm(_ _)m
[2011/05/28 01:08] | (ブログ管理人)窓野外男 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://madomado55.blog.fc2.com/tb.php/42-5df4013c
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。