スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ほんとに致命的?

2011-05-20
「部屋探しをしている人の90%以上がネットで物件を探しているので、有名な賃貸サイトに自分の物件が掲載されていないということは致命的だ

先日、あるサイトを見ていたら、若い不動産コンサルタントなる人物が、相談者の質問に答えてこんなことを言ってました。

え?? ほんとに致命的なんでしょうか? 
別に揚げ足をとろうという訳ではないのですが、
“致命的”という言葉に私はちょっと疑問符をつけたくなってしまいます。

致命的=命取り=全然ダメ!ということですからね(>_<)。

実は、私も賃貸経営を始めた頃はそう思っていました。それで、管理会社にも仲介業者にも、ネットにしっかり載せてくれているかどうか、ナーバーシーになって、載っていないと管理会社に問いただしてみたり、微細な内容の間違いにも何回も電話して訂正するように言ってみたり、依頼したのに載せてくれていない仲介業者のことを「あそこはダメだ」と烙印を押してみたり・・・・・これって、けっこうストレスの素でしたね。

で、実際に、各地でそれぞれ何十社にも営業を掛けて回っているうちに、少し違った感触を持つようになりました。

90%以上かどうかは別にして、部屋探しをしている人の多くがインターネットの賃貸サイトで物件を探していることは事実です。

そのことはしっかりと念頭に置いて対処しなければなりません。

インターネットでの集客はもはや必要不可欠なものです。しかし、この必要不可欠というのは不動産会社の集客についてのことです。
不動産会社にお客さんが来るかどうか、それにはインターネットサイトへの掲載は欠かせません。

しかし、自分の物件が必ずしもインターネットの賃貸サイトに載っていなくても、入居者は決まります。

どうして? と思われるかもしれませんね。

通常、インターネットの賃貸サイトで掲載されている物件を見て興味を持ったお客さんは、メールか電話でその不動産会社に問い合わせます。そして、日時を決めて、不動産会社を訪れるわけです。その際、不動産会社は、その物件1つだけ見せて、お客さんが気に入らなければ、「はい、そうですか、残念でした。またどうぞ」なんてことするわけないですよね。あらかじめ、それに近い物件、地域であったり、家賃であったり、部屋の広さであったり、そうしたものが似通った物件をいくつか用意しておき、大体5件程度はお客さんに紹介するわけです。その結果、インターネットに載っていた最初の物件ではない物件に決まるというケースは日常茶飯事です。
ですから、重要なのは、自分の物件がインターネットサイトに載っているかどうかではなくて、その不動産会社がインターネットサイトに物件を載せている会社かどうかなのです。

グーグル検索「賃貸不動産サイト」

インターネットサイトに自分の物件を載せるということに関しては、
面白いケースに出くわしたことがあります。
ある地域で、私の物件と競合している物件をインターネットで調べていたら、どの賃貸サイトを見ても必ず掲載されている物件があったんですが、それがほんとにすごいんですよ。
物件15件ぐらいで1ページが構成されたサイトに、全部その物件が掲載されていたりするんです。
しかも、同じ写真がズラリと並んでいる。
なんじゃ!?こりゃ??
と、それを全部クリックしてみると、全部違う不動産会社が窓口になっているんです。
きっと、オーナーさんが写真を持って一所懸命頼んで回って、必ずインターネットサイトに載せてくれるように依頼したんでしょう。不動産会社のほうでは、「この忙しいのに・・・・、あのオーナーさん、ネットに載せてないとうるさいからなぁ~」なんて思いながら載せたんでしょう。実際、不動産会社は全物件をインターネットサイトに載せるだけの時間的な余裕はないですから・・・。

涙ぐましいほどの努力なんですが、探している人が同じサイトに山ほど同じ物件が載っているのを見たらどう思うでしょう?
「空室だらけなんだなぁ~」と思う人も多いのではないでしょうか?
最初、私だって驚きましたもの・・・・。一体このアパート何室空いているんだろう?って。
でも、結局、その時は、全10室中3室しか空いていないのに、同じサイトに15件以上同じ写真で載っていたわけです。致命的だと思ってやりすぎた結果、こうなったわけですね。このオーナーさんの気持ちは痛いほど分りますが・・・。

実際、もしまったく同じような甲乙つけがたい物件2つがあったとして、皆さんはどうでしょう? 空室の多い(ように見える)物件よりも、空室が少ない(ように見える)物件のほうが魅力的に見えてくるのではないでしょうか?

ですので、あんまりインターネットの賃貸サイトに自分の物件が載っているかどうかにこだわりすぎるのもどうかと思います。

もちろん、私も営業をかけて回る際には、必ずUSBメモリーを持参して、「サイトに載せたり、雑誌に載せたりするときは使ってください」と物件の外観と内部の写真数枚ずつを各不動産会社のパソコンに取り込んでもらっています。

結果、載せてくれる不動産会社もあれば載せてくれない不動産会社もあります。

で、どちらのほうが決まるのが多いかというと、どちらとも言えない。それが正解です。

自分の物件が有名賃貸サイトに載ってないのは致命的だなんて思い込んで神経質になりすぎるのは、ストレスの素ですし、不動産会社との付き合い上もあんまりよいことではないと思いますね。

ま、何事も過ぎたるは及ばざるが如し、というやつでしょうか・・・。 

致命的なのは、むしろ“専門家と称する人”の言うことを鵜呑みにすること、かもしれません(^_-)。



 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
関連記事
tag :
コメント:
確かに…。

実は私も最初は主だったインターネットの賃貸サイトに載っていないと不安でしたけれど、それを見て決めた人は、結果的に一人か二人。

後は不動産会社の法人契約や、お店に来られたお客さまのうち、ご希望が当方の物件に近い方に紹介していただいて決まったようです。

よほど遠方でかつ時間が無いというのでもなければ、実際の物件を見ずに決める人はいないでしょうからね。賃貸サイトへの掲載がないと致命的かと言えば、違いますね。
[2011/05/20 20:50] | tatsusae #d/.yyOxY | [edit]
tatsusaeさん

こんばんはぁ~

そうなんですよね、けっこう、このことで神経質になっている大家さんもいますからね。
そういう人って、本を読んだり、セミナーに出たり、かなり勉強している人に多いですね。
そりゃあ、自分の物件が全然載っていないよりも載っていたほうがいいですが、あんまりそれに躍起になる必要もない。現実はそういう感じですね。
この不動産コンサルなる人物の発言を見ていると、
ほとんどどこかで聞いたことがあることばかり、熱心に勉強されてる人なら出展まで明らかにできる
ようなことを、自分のオリジナルの発案のように断定的にしゃべってるわけです(^_^)
日本全国、圧倒的大多数の大家さんが、正直な話、書物などを隈無く読んでいるタイプではないので、
そうした人が、空室をどうしたらいいんだろうと悩んで人づてに駆け込む。
そこには二匹目のドジョウも三匹目のドジョウもしっかりと生きていける土壌がある(^_^)。
オヤジギャグになってしまいましたね(^_^;)
多少間違ったことでもおかしなことでも、自分が最初に言い出す、発案する、
そのオリジナリティーこそが賞賛されるべきものだと思うんですけどね・・・。
[2011/05/20 22:54] | (ブログ管理人)窓野外男 #- | [edit]
リンクを貼って頂きまして、ありがとうございます。
今後とも、宜しくお願いします。
記事の件ですが、私の場合、インターネットに載っているかよりも、仲介会社の営業の人に気に入ってもらえる方を重視しています。自分の物件がネットに載っているかどうかは、あまりチェックしていません。
確かにネットで来るお客様は、圧倒的に多いと聞きますが、実際、物件を紹介する時には、その物件だけとは限りません
紹介物件の候補の中に入れてもらえるようにしています。
毎週、空室物件の内容とコメントを入れて、一斉メールで仲介会社に送信しています。
こうする事によって、相手に印象深くなってもらうにしています。
[2011/05/21 21:35] | 大家のTakeさん #- | [edit]
大家のTakeさん さん

こちらこそ、ありがとうございますm(_ _)m
私もTakeさん と全く同じです(^_^)
仲介会社の営業マンの人たちが、決めやすく紹介しやすい物件になるように、
物件自体を魅力的に仕上げ、数多くの営業マンの人たちに、
それを分かってもらう、そうすることで紹介物件の中の一つに常に入っているように、
そう心がけています。

お互いがんばりましょう(^_^)/

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[2011/05/21 22:56] | (ブログ管理人)窓野外男 #- | [edit]
まどのさん

お陰様で帰国しました。
今日アパートも契約しました。
地元東京ではなくなってしまいました。
さいたま市になりました。

記事の通りですね。
ネット最初探して不動産屋に行っていろいろと紹介されて
コチラがチョイスして内観案内されて、最終決定でした。
ネットの情報は現地に行くと違う事がありますね。
「さくら」もあるのかも知れないですね。。
[2011/05/24 23:00] | tsuchirea #- | [edit]
tsuchireaさん

お帰りなさーい(^_^)/

ほんとに、いろいろ大変でしたね。お疲れさまです。
こんな状況のときまで、ブログ訪問感謝ですm(_ _)m
さらに、こんなときまで、こちらの記事内容にあわせて、
しゃべってくれるんですからぁ~(^_^)
その優しさに感謝ですm(_ _)m

これからもよろしく(^_^) 応援しています!!

さいたま市ですか、それほど遠くないですよ(^_^)。
[2011/05/25 01:02] | (ブログ管理人)窓野外男 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://madomado55.blog.fc2.com/tb.php/41-5ec8946e
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。