スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

部屋探しの客になりすます・・・(^_^;)

2013-01-10
一昨日、昨年末に取得したアパートに行ってきました。
外壁塗装の前に高圧洗浄をかける日でしたので、近隣への挨拶や内装屋さんとの打ち合わせを兼ねて、というわけです。
日帰りのつもりでしたが、何かと時間がかかるものです。
昨年、仲介業者さんに初めて空室内を見せてもらったとき、ゴキブリの死骸がいくつかあったのが気になったのでバルサンを焚いたんですが、そんなことまでしていたら、結局、夜になってしまい、とても3時間かけて帰る元気はなくなっていました・・・(^_^;)。
最寄り駅のそばのビジネスホテルに泊まったのですが、「せっかく泊まるんだから、明日はもう一つ重要な仕事をしてから帰ろう!」ということで、ちょっと自分の中でどの程度にすべきか判断がつかずにいたことを解決するための調査をやってきました。
賃貸の不動産会社に行って、アパート探しの客を装って、いろいろと営業マンさんに聞いて、いくつか自分のアパートと似たような物件に連れていってもらって室内を見せてもらうわけです。
これをやると、自分の物件と競合する物件のおおよその感じがつかめて、リフォームやクリーニングもどの程度していればお客様付けしやすいかなど、様々なことが見えてきます。
今回、私は、空室のリフォームをどの程度にすればよいか、その判断がつかずにいましたので、同じぐらいの間取りの同じような賃料の物件をいくつか見せてもらうことで、ある種の感触のようなものが得られました。
この作業、あんまり大声でお勧めできるようなことではないと思いますが、物凄く有効です。
賃貸不動産といっても各地の慣習や大家さんの有り様も違うので、インターネットの賃貸サイトだけをいくら睨んでいても分からない、生々しい現地情報が得られるんですよ。
できれば、物件を買う前にこの作業をやれば、賃料相場の実態までかなり把握できますので、買うかどうかの重要な判断材料も得られます。
この作業を、私の場合は、けっこうやってきました。札幌では妻と二人でやりましたし、秋田では二つの不動産屋さんでやりました(^_^;)。
私の場合は、最後は、相手の営業マンさんに悪いので、種明かしをしてほんとのことを言うんですが、ほとんどの営業マンさんが物凄く驚いて「ど、どっきりカメラ・・・みたいですね」と笑い転げてくれます(^_^)。
そこで、すかさず「この物件を取得できたら、チカラになってくださいね」と名刺を渡すわけです。そういう関係ができた人はとっても力強い味方になってくれます。
要は、相手の人にほんとのことを明かしてもイヤな気持ちにさせないようにできるかどうかが肝心なことだと思います。
企業から依託された接客マナーの調査員にでもなったような気持ちでやれば簡単ですよ(^_^)。
ただし、私がこれをやる場合は、営業マンが何人もいる大手の賃貸不動産会社に限っています。
営業マンさん一人を2~3時間程度は独り占めしてしまうことになりますから、従業員が数名しかいないような小さな不動産屋さんでは申し訳なくてとてもできません(^_^;)。

 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://madomado55.blog.fc2.com/tb.php/117-6bd5c7d9
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。