スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

簡単で“費用対効果”抜群な工事!?

2012-09-17
今回の取得物件のリフォームも8割がた終了しました。
あとは、プロパンガス会社さんが浴槽とキッチンとトイレ便器を設置してくれた後、清掃クリーニングが終われば完了です。
今回のリフォームで、私が自分でやった箇所は、トイレの便器洗いや草刈りなどを除けば、主に電気コンセントとスイッチ類の取り替えです。
現地に行って、業者さんに差し入れをしながら、ただブラブラしていても仕方ないのでコンセントやスイッチ類の取り替えをやっていました。
コンセント・スイッチ類の取り替えは、以前、1Kの部屋一室のリフォームをする際にやってみましたが、ことのほか簡単でした。
ただし、今回は、1室に付き10箇所あるので3室で合計30箇所。けっこう時間がかかりました。
業者さんたちとの打ち合わせの合間を縫って、少しずつやってきました。
テレビのジャックも自分で取り替えることも可能ですが、テレビが映るかどうか試験できないので、専用の受信機器を持っている電気工事屋さんにやってもらいました。
今回のコンセント類の取り替えで若干苦労したのは、取り外してみて分かったのですが、中に箱形のネジ止めが付いていなかったことです。付いていたのは、穴に半分入れる形の金属のネジ止めです。これだと、慣れない素人には取り付けるのに時間がかかるので、中側に入れて枠全体を挟み込むような形のネジ止めを使いました。
折り曲げてクロスボードを挟むものが二つ付いているので、それで固定してからネジ止めすればいいので、素人にも簡単にできます。
スイッチ取替え、ネジ止め

スイッチ取替に便利なネジ止め

電気工事屋さんに言わせると、むしろ、プロはこれに慣れていないので逆に使いにくいらしいですが・・(^_^;)
今回は、“質実剛健で安全安心な”部屋づくりを目指していますので、スイッチ類は例のおシャレなタイプではない標準的なものにしました。
スイッチ取替前スイッチ取替後

こういうものも、近所のホームセンターに聞いてみると、1室10箇所だと工事費は材料費別で約4万円、3室だと12万円程度かかるとのことです。個人の電気工事屋さんだともう少し安くできるでしょうけど・・・・。いずれにせよ、けっこうな金額がかかることは確かです。
その分、暑い中がんばってくれている業者さんたちにたっぷり差し入れをしたり、仲介不動産業者さんと飲みにでも行ったほうがいいかもしれませんね(^_^)

 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ
関連記事
tag :
コメント:
お疲れさまでした。
小さい事でも、印象は良くなりますね。
今後も頑張ってください。

応援ぽちしておきます。
[2012/09/21 11:13] | あぶさん #- | [edit]
あぶさん、さん

こんばんは。

ご訪問&コメントありがとうございます。

そうですね、何事も小さいことからコツコツと、ですね・・・(^_^;)

私はすべてセルフリフォームしようというタイプではありませんが、
ま、職人的修練を積まなくても結果が同じになるようなことは、できるかぎりやってみようと
思っています。
それをしながら、そばにいるだけで、現場監督的効果もありますし、
人間的なつながりもできますからね。

でも、素人が簡単にやれてしまうような仕事でも、労賃が異様に高い場合もあるのには驚かされますね。
[2012/09/22 01:20] | 窓野外男 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://madomado55.blog.fc2.com/tb.php/101-5357441e
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。