スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

幸福は幸福を呼ぶ

2011-06-30
   人間は心がその存在の全てである
   幸福も不幸も本人の望み方次第なのである
   自分が不幸であると思えば不幸であるし
   幸福であると思えば幸福なのである
   思いは人の心に伝染する 
   自分にも他人にも幸福だけを伝染させて生きて行きたいものである
   幸福は忽ちに伝染して次の幸福を呼ぶ 
   自然に呼ぶのである    宇野千代

 
宇野千代の碑

 今日は、ちょっと趣を変えて、
 私がリタイアした後、自宅の中の目に付くところ何箇所にも貼って見ている言葉を載せてみました。
 トイレでも毎日、何回も眺めています(^_^;)。

 この言葉を眺めていると、妙に落ち着きます。
 前々から好きだった作家の宇野千代さんの言葉ですが、
 人間、お金よりも肩書よりも何よりも、やっぱり・・・心ですね。


 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
スポンサーサイト
tag :

賃貸オーナー向け情報誌の原稿執筆完了!

2011-06-23
節電に努力しているつもりだったのですが、昨日からの猛暑に耐えられず、とうとうエアコンを使ってしまいました(^_^;)。

今日は、少し前に執筆依頼を受けた賃貸経営情報誌『OWNERSオーナーズ』の原稿を仕上げていました。エアコンをつけたおかげで(?)、筆も進み、執筆完了です(^_^)/

この『OWNERSオーナーズ』、前回の『グローバルオーナズ』と名前もよく似ていて全国の賃貸不動産オーナーさんが定期購読されていることも同じです。
ただ、『グローバルオーナズ』は、サラリーマン大家さんなどの不動産投資家も読者対象としていましたが、今回の『OWNERSオーナーズ』はどちらかというと“専業大家さん”向けの内容かなって感じです。

今回は、すでに5㎏減量達成しましたので、写真映りも前回よりは少しはましだろうと思っています(*^_^*)。

さーて、ひと仕事終えたことだし、飲みにでも行こっかな~(^_^)

オーナーズ


 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
tag :

女性誌に掲載されました。

2011-06-20
先月、『婦人公論』の取材を受けたと書きましたが、その号が少し前から発売されています。
ちょっと恥ずかしいので、どうしようかと思いましたが、取材を受けたとだけ書いて、あとは知らん顔じゃ、肩透かしみたいなので(^_^;)、ブログ記事にもしてみました。

「夫をどうやって専業主夫に仕立て上げたか」といった内容で、3家庭の中の1つとして取り上げられています。私はなんだか倹約家のドケチ主夫みたいでちょっと笑ってしまいました(^_^;)。
ほんとは何軒もハシゴして女房に怒られてばかりの“ぐうたら主夫”なのですが・・・(>_<)。

婦人公論表紙

ブログを開設してから、いろんな出来事がありました。
2月下旬に開始して数記事しか書いていない段階で、大震災。
電気が復旧した数日後からは、アクセスが殺到して日に500人や600人もの方がユニークアクセスでやってきてくださる。「仙台 ライフライン 復旧」「仙台 アパート プロパンガス」などの検索ワードで・・・。
ライフラインの復旧とともにそれも収まったかと思ったら今度は「地震保険」を検索ワードにしたアクセスです。
みなさんの切実な思いが伝わってきました。

そうしている間に、賃貸情報誌や女性誌からも取材の申込み。さらには原稿執筆依頼まで・・・。
ま、今後は自分の人生を整理して考えるためにも、早期リタイア後の生き方みたいなところを、もう少し比重を多くして書いていきたいなぁ~なんて思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。


 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
tag :

自販機電気使用量3割削減!--原発事故より前に

2011-06-14
不動産賃貸事業分の必要経費を整理していたら、自販機の電気代が今年はかなり減っていました。
3月後半からは、福島原発事故の影響で夜間の明かりもすべて節電しているからですが、5月請求分の使用料がなんと約2000円です。
              写真素材 PIXTA
 ところで、何で、自販機の電気代だけが分るの?と思われるでしょうね。
そう、自販機の電気代は通常はアパートの共用電気代のうちに含まれているので、自販機だけの電気代は正確には見えてきませんよね。私の所有物件の1つは共用電気と同じところから電源を取れなかったので、自販機専用の電源メーターを別に設置したんです。それで、この物件では自販機だけの電気料金請求書が来るのでハッキリと分るわけです。
ちなみに、この物件の自販機の過去3年間の同月分(4月初旬~5月初旬)を出してみるとこんな感じです。
2009年 4255円
2010年 3436円
2011年 2119円
意外なことに、今年だけじゃなくて、その前年も減ってますよね
そう、これは自販機を変更したからです。
というか、自販機だけでなく、自販機を入れている飲料メーカーも変更したんですが、その際に、こちらから新たな自販機の機種を指定したんです。
指定したのは、ヒートポンプ式省エネ自販機です。
ちなみに、変更前の機種は、年間消費電力量1490kw/h 。変更後のヒートポンプ式は895kw/h。
30セレクションから36セレクションになって収容本数も大幅に増えたんですが、消費電力は大幅に減りました。
自販機の電気使用量は暑さ寒さの影響をモロに受けますので、単純比較はしにくいんですが、ま、平均すると前年同月比3割程度は減った感じです。

このヒートポンプ式自販機、機械自体の価格が高いので、正直な話、飲料メーカーも自販機オペレーター会社もあまりこれを設置したがりません。何も言わないでいると、まず、そうでない機種になっちゃいます。
自宅の近所なんかでも、ときどき、覗き込んで調べてみるんですが、あんまりヒートポンプ式の省エネタイプ自販機を見ることはありません。
ちなみに、どこを見ればいいかというと、下の写真の年間消費電力量というところです。
自販機の年間消費電力量

自動販売機って、いろいろな契約パターンがありますから一概には言えませんが、電気代こちらもちの場合には、手数料(マージン)が電気代を上回っていないと利益にはなっていないんですよね。
自販機で利益を得られるようにするには、手数料率を上げることと電気代を下げることがキモなんですが、手数料率にはけっこうみなさんシビアですが、電気代削減のほうへの関心度はイマイチのような気がします

年間消費電力量のところを覗き込んでみると、どう考えても、利益になっていないだろうなと思えるような自販機がけっこうありますね。
興味のある方は、一度覗いて見られるといいですよ。下のほうにプレートが貼ってありますから。
ただし、自動販売機荒らしと勘違いされないようにご注意くださいね(^_^)。

 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

(c) tt写真素材 PIXTA
tag :

お中元の“線引き”

2011-06-09
沖縄では早くも梅雨が明けたとか。
東京は梅雨らしい梅雨はまだ来ていない気もしますが、ともあれ、汗ばむ季節がまたそこまでやってきましたね。
さて、この時期、百貨店やらスーパーやらからお中元カタログが続々と送られてきます。早いところだと5月中旬ぐらいから「夏のギフトカタログ」を送ってきますよね。以前、利用した際の宛先がすでに印字されていて使いやすいといえば使いやすいのですが、「そんなにせかさないでよ」と言いたくもなっちゃいますね。

写真素材 PIXTA

ところで、このお中元、私の場合、プライベートな親類や知人については、実質的に考えてお世話になったかどうかを判断基準にしているので簡単ですが、ビジネス関連、つまり不動産関連の管理会社やプロパンガス会社、工務店さん、売買の不動産会社など、必ず贈って来て下さるところにどう対応しようか最初の頃はちょっと迷いましたね。

管理会社には管理委託料はちゃんと支払っていますし、入退去時のリフォームだって、大々的な工事にならないかぎり管理会社にあえて丸投げして一定の利益は得てもらっているつもりです。プロパンガス会社だって、いくらでも競争相手はいるのに契約してあげている、なーんて高飛車な気持ちを持ってしまうと、「贈られて当然だ」ということにもなりますよね。

ですが、管理会社にだってプロパンガス会社にだって、その他にだって、こちらもビジネスとして大変お世話になっているというのが本当のところです。
ならば、どうすべきか? 最初は全部受け取るだけ受け取って、暑中見舞いか残暑見舞いのハガキにお礼の言葉を添える。全部一律そうしていました。

写真素材 PIXTA
 ところが、何年か前、熊本にいる大学時代の友人に会いに行って興味深い話を聞きました。彼は大学卒業後、銀行員を数年間経験した後、郷里に帰り、お父さんの跡を継いで不動産会社の社長に収まったのですが、その彼が言うには、
「ほんとは良くないことなんだけど、お中元とかお歳暮を贈ってくれるオーナーさんとそうでないオーナーさんだと、ついつい、贈ってくれるオーナーさんのほうの空室を優先して紹介したくなるんだよ。やっぱり人間だから気持ちが動くんだよね」。

それを聞いて以来、私は、管理会社には必ず贈る、それも先に贈るように変更しました(^_^;)。

プロパンガス会社については、どうしようか迷いましたが、どの地域でも、コンピュータ管理システムを導入していてお客様対応がしっかりできる大きな会社と契約していますので、お中元やお歳暮については向こうも最初から一律必要経費として設定しているように思われます。ですので、担当者に電話などでお礼を言うにとどめています。実際、プロパンガス会社の担当者にお礼を言うと、驚いて恐縮している様子が見て取れます。ほとんどは当然のように受け取るだけなのかもしれません。ですので、そうしたところに逆にこちらからも贈ったりすると、ちょっと場違いな突出した対応になるような気がするのでお礼の言葉だけでよいのではないかと思っています。

管理会社の場合は、客付けの問題ももちろんありますが、私の場合、全国チェーンの大組織ではなくて、あえて地元密着型の個人経営的な不動産会社を選定していますので、こうした人間的な触れ合いの部分は、前述の友人が言うように大事なことだろうと思います。

と、ここまで書いてきて、1つだけちょっとビミョーなケースがありました。全国チェーンのフランチャイズでその地域ではかなり大きな不動産会社に管理を委託している物件があります。そことはちょっと他とは違う事情があって管理委託契約を結んでいるのですが、とても個人経営的といえるような小規模の不動産会社ではありません。ですので、管理部門の担当者も私がお中元やお歳暮を先に贈ると戸惑って大慌てしているのが見て取れます。
もしかすると、あの会社にはこちらからは贈らないほうがむしろいいのかもしれませんね・・・・(^_^;)。

ま、いろいろ考えすぎるとストレスになるので、パターンを決めて、一律にドライに対応するのがビジネスとしては一番よい方法だろうと思います。



 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

(c) jEss写真素材 PIXTA
(c) wakaMac写真素材 PIXTA
tag :

4kgダイエット成功!!

2011-06-04
賃貸経営雑誌『グローバルオーナズ』の取材を受けた後、
その記事の下書き用の写真を見て、激太りした自分の姿に驚きました。
と書いたのが、4月19日でした。  ⇒ 記事「激太り」 

そこから一念発起!ダイエットの日々がスタートしたのですが、
さて、その後、どうなったか? 現在はまだ途中経過ですが、ほぼ4㎏減量に成功しました。
約1カ月半で4㎏ですので、あまりに急激すぎず、丁度いいペースなのではないかと思います。

やったことの中心は、
① 毎日、同じ時間に体重を測り、手帳につける。
② とにかく、野菜と魚中心の生活。肉類や脂物は極力摂らない。
③ 生活の中に運動を取り入れる。
    目に見えるところに運動器具をおいて、気がつくと一日何回も運動しているように。
    近所のスーパーにもできるかぎり歩いていく。自転車よりも2倍から3倍カロリーを消費します。
運動器具

リタイアして3年。
家にいると、外で働いているときのような外部要因から来るストレスも少なくなり、毎日が規則正しく流れていくので、比較的体重は一定していたんですが、今回の大震災以降のストレスにはまいりましたね。なにしろ、暴飲暴食で1ヶ月で一気に5㎏増えていましたから・・・。

でも、すべてが自分中心で進められるのが、フリーな生活の一番いいところです。
やるもやらないも、自堕落に陥るかどうかも、ぜーんぶ、自分次第。
もちろんダイエットだって、自分のやる気次第です。
すべてを自分の意思で決められる、それが私にとっては一番うれしいことです。
日本の男性の場合、働いているときは、「(早くリタイアして)あれもやりたい、これもやりたい」と思っていたのに、いざ、退職してみると、「思っていたのとはずいぶん違った」と感じる人が多いようです。
多くの人が、社会から取り残されたような気分になってしまい、また再就職先を探してみたり、逆に、意固地になって引きこもり状態になったり・・・・。
 
でも、私の場合は、どうやら、先天的に、こうした勝手気ままな生活が性に合っていたようです(^_^)。

それと、不動産賃貸業という職種が、自由な時間を持つのには最適だったということですね。
もちろん、巷間言われているほど、大家業は甘くはありません。
不労所得では絶対にないし、実態は“苦労所得”であり“疲労所得”です。それは確実です。
一棟についてのキャッシュフローだって、皆さんが想像されるほど多いわけではありません。
そのあたりのことは、下記の記事をご覧いただければと思います。
 ⇒ 記事「アパート経営のザックリした収益構造」

ですが、年間稼働日数からみるとけっして実入りは悪くはないですし、オンとオフを切り替えて、やるべきときにしっかりやれば普段はあまりチカラを注がなくてもいいというのがありがたい仕事です。

私の場合は、従来からの土地持ちの大家さんではありませんので、徹底的に事業として捉えて、“攻めの大家”でやらざるを得ません。営業だって何だってやります。
ですので、社会との接点をなくしてしまうということもありません。

ま、何事も欲を言い始めるとキリはありません。今ある自分の生活を大切にしていかないともったいない(^_^)/。

さーて、61㎏の目標まであと3㎏。

気候も良くなってきたので、今度はランニングを始めようと思います(^_^)v



 もしよかったら、応援クリックよろしくお願いしま~す(^_^)/  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。